歯科矯正

歯列矯正体験談【痛みと食事】何がどれくらい痛い?おすすめの食べ物

歯列矯正体験談【痛みと食事】何がどれくらい痛い?おすすめの食べ物

2018年から始めた歯列矯正。この度…遂に…!

Natsumi.

3年7ヶ月のワイヤー矯正を終えました!

歯列矯正ワイヤー矯正ビフォーアフター

ということでこれからは『歯列矯正体験記』を綴っていきたいと思います!

今回のテーマは【痛みと食事について】!

Natsumi.

矯正中の痛みは半端なかったし食べれる物も限られた!

と言うことで私の写真を使いつつ

『何がどれくらい痛いのか・おすすめの食べ物』

について書きます! 是非参考にしてみてください!

歯列矯正
痛みと食事

歯列矯正 痛みと食事

歯列矯正には痛みがつきもの!

3年7ヶ月の間に痛いことは数え切れないほどあったし、その度にご飯で悩んだり…と結構大変な思いをしました。

でも『何が、どれくらい痛いのか?どの程度のモノしか食べられないのか?』って想像付きづらいですよね!…ということで

Natsumi.

イラストでわかりやすくしました!

ワイヤー矯正
痛みレベルと食事

まずは『何がどれくらい痛いのか』…▼こんな感じです!

・ワイヤー装着日~1週間の痛み

ワイヤー装着日~1週間の痛み

ワイヤー矯正で一番痛いのがココ!装着から1週間は痛みとムズムズの戦いです!!!

死ぬほど痛いのですが耐えるしかありません。

私は痛くても薬を服用するという発想がなかったので飲んだことはないのですが…市販薬では『ロキソニン』などのイブプロフェン系、歯科医院では『カロナール』を処方するようです

急に普段食べていたものが何も食べれなくなるので、装着当日までに好きな物をたらふく食べておきましょう!

・ワイヤー交換後・調整後~3日間の痛み

ワイヤー装着日~1週間の痛み

段階的にワイヤーを太いものに変えていくのですが、ワイヤー変えた後、又は角度などの調整後、3日間は痛いです!

3日を超える慣れて痛みも引くので普通のものが食べれるようになります◎

・ゴムかけ開始~3日間の痛み

3 ゴムかけ開始~3日間の痛み

ワイヤーを変える以外にもゴムかけを開始したタイミングも痛いです。

ですがワイヤー交換時ほどではありません。慣れるのも早め!

・ワイヤーが伸びた時の痛み

4 ワイヤーが伸びた時の痛み

ワイヤーが伸びて頬に当たると痛いです!ワイヤーの先端に付ける保護用のワックス(練ってワイヤーの先につけるもの)を貰うのですが気休め程度にしかなりません。ほおっておくと口内炎に発展します!

この場合、なるべく早く歯科医院に行ってワイヤーをカットしてもらう必要があります。

頬が刺さる痛みはありますが歯が動く痛みではないのでご飯は普通のものを食べられます◎

・歯の抜歯後~1週間の痛み

歯の抜歯後~1週間の痛み

意外かもしれませんが、歯の抜歯はちっとも痛くありません!何故なら麻酔が効いているからです◎

ですが、歯を抜いた後は抜いた部分の歯茎が緩く違和感がある&歯が無くなって慣れるまで食べ辛いので基本的には柔めものしか食べられません。

・歯茎の麻酔の痛み

6 歯茎の麻酔(打つ時)の痛み

歯の抜歯は痛くないと書きましたが、麻酔は痛いです!しかも麻酔は処置をする歯の分打たれます。(2本抜く場合は2回打たれる=2回痛い)

麻酔後数時間は口が動きづらくなりますが、動くようになれば硬い物も食べることができます◎

・ブラケットオフの痛み

ブラケットオフの痛み

「ブラケットを取る時も痛い」と言いますが私の場合はそんなに痛くなかったです。(ですが痛いと言う人の方が多いようなのでここでは痛みレベルを少し上げています)

痛みよりも衝撃が強かったです。 ブラケットはペンチでねじり切るので、1本ねじり切るごとに『バチンッ』『バチンッ』と強めの衝撃があります。

オフ後はすぐに硬い物も食べることができます◎

Natsumi.

痛みはこんな感じで色々ありますが、最初のワイヤー装着~1週間を超えれば後はなんだかんだ頑張れます!

痛い時におすすめの食べ物

お次に、痛い時には何なら食べれるのか?をまとめました!

上の『ご飯レベル』に合わせて食べれるものを集めたので参考にしてみてください!

痛い時におすすめの食事 レベル1

ワイヤー交換後などの特に痛みが酷い時に食べれるものは▼こんな感じです

痛い時におすすめの食事 レベル1

基本的に噛まなくていい物ばかり! 本当にこんな感じのものしか食べれなくなります。

「これではお腹が空くのでは…」と思いますが、お腹はすきます!

なので飲むゼリーなどを多めに常備して外出時には持っていくようにしていました。

痛い時におすすめの食事 レベル2

めちゃくちゃ痛くはないけど、硬い物は無理…そんな時に食べれるのが▼こんな感じです

痛い時におすすめの食事 レベル2

ご飯・麺・パン・卵・柔めの肉や魚は食べれます!

では逆にこの時期に食べられないものはどんなものかというと…▼レベル3の食事は食べられません

痛い時におすすめの食事 レベル3

痛い時におすすめの食事 レベル3

焼いた肉・揚げた肉・硬い素材の魚介類や野菜・かぶりつくもの・食べる際に歯を使うもの…これらはレベル2の時には食べられませんが、痛みが引いている時には食べることができます◎

Natsumi.

食事には工夫が必要ですが、美味しい物がずっと食べれないわけではありません!案外好きな物を食べていました!

まとめ

以上、歯列矯正の痛みと食事についてでした。

最初は結構辛く感じますが半年もすれば痛い時の食事の仕方も慣れてくるのでそこまで大きなストレスはかかりません!

ただ月一で調整が入るので飲むゼリーなどは常備しておくと便利ですよ!

他にも歯列矯正について色々書いているので▼読んでみてください!

\歯科矯正記事まとめ/
大人の歯科矯正関連記事

歯列矯正体験談【歯磨き】虫歯ゼロの歯磨きの仕方・役立った歯磨きグッズ
歯列矯正体験談【歯磨き】虫歯ゼロの歯磨きの仕方・役立った歯磨きグッズ長い期間のワイヤー矯正中でも虫歯ゼロの歯磨きのやり方!磨きやすい歯磨きグッズについて!...
歯列矯正体験談【抜歯について】メリット・抜く場所・抜いた本数・痛み
歯列矯正体験談【抜歯について】メリット・抜く場所・抜いた本数・痛み抜歯のメリット&デメリット・抜いた場所・抜いた本数・痛かった?について!...

\ぽちで応援してくれると嬉しいです!/
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。