歯科矯正

歯列矯正体験談【費用について】トータル金額・費用を抑える方法

歯列矯正体験談【費用について】トータル金額・費用を抑える方法

2018年から始めた歯列矯正。この度…遂に…!

Natsumi.

3年7ヶ月のワイヤー矯正を終えました!

歯列矯正ワイヤー矯正ビフォーアフター

ということでこれからは『歯列矯正体験記』を綴っていきたいと思います!

今回のテーマは【費用について】!

Natsumi.

初期費用も高かったけど3年7ヶ月の通院で思いのほかかかった…!

と言うことで私の写真を使いつつ

『矯正にかかったトータル金額・その内訳・私の通った歯科の場合の費用・費用を抑える方法5選』

について書きます! 是非参考にしてみてください!

歯列矯正体験談
費用について

歯列矯正体験談 費用について

歯科矯正を始める上でどうしてもネックになるのが『費用』!

どこに歯科医院でも60万以上とかなり高額になってくる上に、通ってみないと『通院でかかる費用』や『プラスでかかる費用』は想像し辛いと思います。

Natsumi.

一般的にはどれくらいかかるん?

歯列矯正の平均的な費用

歯科医院によって様々ですが、絶対かかってくる費用の内訳はこんな感じ▼

  • ワイヤー矯正 約60~100万円
  • 裏側矯正 約100~150万円
  • マウスピース矯正 約80~100万円
  • 初期診断料 無料~約6万5千円
  • カウンセリング料 無料~約5千円
  • 調整料(1回) 約3千円~1万円
  • リテーナー代 無料~約6万円

私も矯正を始める前に3件くらい調べてみましたが、初期診断料が結構高い医院もあれば、毎回かかる調整料も高め設定されている医院もあり、本当に様々でした!

歯列矯正トータル金額内訳

では私が実際に治療してもらった医院ではそれぞれいくらかかったのかというとこんな感じ▼

  • 初診カウンセリング&レントゲン(保険適用) 約¥3,000
  • 虫歯治療(保険適用) 約¥3,000
  • 抜歯(保険適用) 約¥3,000×2回 ¥6,000
  • 矯正診断料&型どり ¥20,000
  • 表側ワイヤー矯正(クリアブラケット) ¥990,000(税込)
  • ワイヤー調節料 ¥3,000/回(税抜き)…トータル 41回 ¥135,000(税込)
  • 矯正中レントゲン1回 約¥6,000

合計 約¥1,169,000-

Natsumi.

高すぎて笑う…(心は泣いてる

とはいえ、値段で見るとかなり良心的な医院でした。具体的に言うと

  • 初期カウンセリング~初期診断料が23,000円は安め →他は40,000~50,000がザラだった
  • 調整料が3,000円は安め →他は5,500円だった
  • ワイヤーカットは都度無料 →他は不明
  • 調整期間中の歯のクリーニングは無料 →他は不明
  • 矯正中に必要なゴムなどは無料 ・リテーナー代は無料 →50,000円かかる

私が住んでいる地域(東京品川区の端っこ)だと他はどこもこんな感じで初期費用と調整料が強気な印象でした。

Natsumi.

料金と医院の綺麗さが決め手でした◎

値段が高すぎる!
費用を抑える方法5選

値段が高すぎる! 費用を抑える方法5選

歯科矯正したいけど高すぎて支払えるビジョンが見えない… そんな方も多いと思います。

ここでは なるべく安く済ませる方法や分割を利用する方法を5つ ご紹介したいと思います!

Natsumi.

この手を使えば矯正に踏み切れる!

1.歯列矯正の医療費控除を使う

歯列矯正は美容目的になる為、基本的には保険適用外(全額実費)です。

ですが『子供が歯列矯正をした場合』、大人だと咀嚼や発音障害などの『機能面に悪影響がある場合』には医療控除の対象になります。

歯科医師から診断書を貰い確定申告の際に提出することで医療費控除を受けることができます。

Natsumi.

ザックリ中のザックリですが大体2~10万円くらい戻ってくるイメージ!

因みに私はと言うと障害があったわけではないので全額実費でやらせせていただきましたありがとうございました。涙

2.医療ローン(分割支払い)を利用する

私の歯科医院では『医療ローン(金利3%前後)だけでなく、その医院が行っている『分割(10回&金利無し)の2種類がありました。

Natsumi.

当たり前に医院の分割払いを使わせていただきました!

私の場合、矯正費用が90万円だったので、医療ローンではなく金利無し分割を使うことで 利息3万円分くらいは浮きました!

こう言う分割払いがあるかは歯科医院によっても違うので初めに確認しておくといいと思います!

3.表側ワイヤー矯正にする

歯列矯正の種類は3種類ありますが、

安い順にすると『表側ワイヤー矯正(60~100万円)』『マウスピース矯正(80~100万円)』『裏側ワイヤー矯正(100~150万円)』です。

私の歯科医院だと表側ワイヤー矯正が80万円(クリアブラケットの場合+10万円)でした。都内で安い所だと60万円という所もありました。

Natsumi.

費用を抑えたいなら『表側ワイヤー矯正』一択!

4.各費用の安い歯科を選ぶ

矯正費用の他にも必ずかかる費用で高額なのが『初期診断料』!

この費用が歯科医院によってまちまちですが都内だと5万円で設定している歯科医院が多くありました。

この他に強制終了後にかかる『リテーナー代(無料~6万円)』も歯科医院によっては高額です。

特にこの『初期診断料』と『リテーナー代』は要チェックしてなるべく安い所を選ぶと◎!

5.調整費の安い歯科を選ぶ

そして毎月かかる『調整費』もかなり重要です!

都内だと5千円(税込5500円)のところが結構多かったので、大人の通院平均3年(36回)で計算してみると…

・月5000円の歯科医院の場合
5500円×36回=198,000円

・私が通っていた歯科医院月3000の場合
3300円×36回=118,800

★差額 79,200円

Natsumi.

馬鹿にならない差額ですよね…!

歯列矯正の場合は金額が大きくなるので、細かく費用を見てなるべく良心的な値段の歯科医院を選ぶことがトータルの金額を抑えるコツになります!

まとめ

以上、歯列矯正の費用についてでした

歯列矯正の料金は高いですが費用を抑えるコツもあるのでなるべく安くなるよう色んな歯科医院を見てみてください!

因みに住んでいる地域がバレそうなのでここでは上げることができませんが…品川区で歯科医院をお探しの方で私の通っていたところが気になる方は問い合わせで聞いていただければお答えしますよ!

他にも歯列矯正について色々と書いているので▼チェックしてみてください!

\歯科矯正記事まとめ/
大人の歯科矯正関連記事

【歯科矯正1】矯正前の準備・カウンセリング・初期費用について
【歯科矯正1】矯正前の準備・カウンセリング・初期費用について歯科矯正開始!カウンセリング~ワイヤーがかかるまでの流れと初期段階で実際に歯科矯正でかかった金額...
歯列矯正体験談【メリット&デメリット】後悔についても赤裸々暴露!
歯列矯正体験談【メリット&デメリット】後悔についても赤裸々暴露!私が実際に矯正をして感じた【メリット&デメリットと後悔】とは!?お金・時間等のデメリットもあったけど、顔が変わるメリットは大きかった...!? ...

\ぽちで応援してくれると嬉しいです!/
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。